散歩でも見栄を張る?

掘り出し物っていうと、どうしても「物」を買ったりする場面を思い浮かべてしまいますよね。サービスでも掘り出し物って言えるんじゃないかって書いた気もするんですけど、それは経験を買ってるんですよね、きっと。

じゃあ、自分自身のためのものにお金を使うのって「掘り出し物」にならないのかっていうと、いろいろあるとは思うんです。服を買う、靴を買う、化粧品を買う、っていうと「物」なんでしょうけど、新しい美容室に行く、リラクゼーションに行く、ジムで汗を流すっていうのは自分の内面を磨いたり、コンディションを良くするためにとてもいいことです。でも、そうしたことには「掘り出し物」って感覚はあまりないかもしれませんね。

最近、その中間になるんじゃないかっていう物を一つ買ってみました。→ Tシャツでダイエット
シャツなんで「物」なんですが、目的はオシャレじゃなくて、痩せる、痩せて見えるってことなので、シャツそのものを見せることが目的ではないんです。

私、ちょっとぽっちゃりしてきたもんですから、こんな工夫でダイエット(とは言わないんでしょうけど)効果があれば嬉しいなって思ってトライすることにしたんです。じゃあ何が掘り出し物かって言うと、そういう物があるってことを見つけたことと、セールをやっているタイミングで買ったってことです。

ジムへ行ったり、食事を制限したりって、努力が必要なことですよね? それをシャツを着るだけで多少でも効果があるんだったら、それは私にとって掘り出し物の評価をしてもいいと思うんですよ。もし、似たような悩みを持っている人がいたら、トライしてみたらどうでしょうか。

でも、楽して良い結果を得ようというのはけしからんことのような気もするので、痩せたいって気になったのを機会に、少し別の努力もしてみようかなって思ってもいます。いきなりジムへ行って汗を流すのも大変な気がするので、とりあえず散歩=ウォーキングくらいからかな(^o^)
もちろん、散歩の時でもこのシャツは着て行くつもりですけどね。見た目を気にしても仕方ないんだけど^^;

自分用のまくら

掘り出し物って、突然出遭うから掘り出し物なんであって、狙って買ったら掘り出し物とは言えないですよね。いや、狙って買いに行っても、思ったよりすっごく値段が安かったとか、もっと欲しかったモデルが店頭にあったとかっていうケースもありますかね。

あと、世間のというか、周りの仲間は知らないのに自分だけが知っていて手に入れたものとか、皆んなが買いそうにないものを見つけてしまって購入したとかっていうのも、掘り出し物的におもしろいと思うんです。
私の場合で言うと、まくらを買ったことなんかがそうでした。まくらのどこが珍しんだ?って思うでしょ。自分用に注文して作ったまくらなんですよ。たかがまくら、されどまくら、と言うと大げさかもしれませんが、私はよく眠れないと次の日すごく調子が悪いので、安眠はめちゃくちゃ重要なんです。

眠れなくて悩んでいる人の経験も参考になるし、私の周りにはオーダーメイドまくらを作ったなんて知人はいませんでしたから、自分だけいいものを発見した気分でした。→ まくらが合わないので作る

ところが世間は狭いです。少し後になって、飲みに行った時のことなんですけど、ドヤ顔でまくらの話をしていたら、「私も作ったことがある」って人と出逢ってしまいました。やっぱりいるんですね、同じような人。
それからはほとんど自慢することもなくなりました。もちろん、掘り出し物気分もすっかり薄れてしまいましたね。

皆さんもまくらどうですか。別にオーダーで作らなくても、まくらを売ってる寝具店やショッピングモールの寝具コーナーへ行って探したら、自分にぴったりのまくらが見つかるかもしれませんよ。
それこそ、掘り出し物を見つけたってことになって素敵なんじゃないですかね。よく寝られるし!

掘り出し物は欲しい時に買わないと

車って、滅多に買い替えない大きな買い物じゃないですか。なので、車を買う時はすごく慎重になるし、いろんなことを調べまくりますよね。

この間ね、車の掘り出し物を見つけたんです。近くにある中古車センターで道路際に置いてあったやつが、欲しかった車種で、値段も安かったんですよ。
とは言え、今乗ってる車はどうするんだってことが頭に浮かんで、もちろんその場で申込むようなことはしなかったんですが。今乗ってる車を売りたい時にどうするかを考えておかないといけないと思い、売ることのシミュレーションをしてみようと思いました。

今だとネットなんかで無料で買取額を確かめられたりします。そういうサイトを利用したことのある人も多いんだろうなって想像します。掘り出し物を見つけた店で頼めば一発なんでしょうけど、買うかどうか決心できてないのに、営業の人に喰らいつかれるのも面倒なんで、他の方法を探してみました。そしたら、一つおもしろいやり方があったんです。ガソリンスタンドで査定できるんですよ。→ ガソリンスタンドで無料査定

近所のガソリンスタンドで車の査定をやってるって知りませんでした。どこのスタンドでもOKってわけじゃないみたいですけど、提携先が多そうなので結構いいかもです。私の近所でも該当先が見つかりました。これだったら、ガソリンを給油しに行ったついでにちょっと見てもらうって感じで査定額を確かめられるんで、今度行ってみる予定です。

でも心配しているのは査定じゃなくて、こんなことしている間に例の気に入った車が売れてしまうかもなってことです。掘り出し物って、見つけた時に買わないと手遅れになるっていうのは鉄則ですからね。大きな買い物なんで、縁がなければ諦めますけど。。。

飲む日焼け止めを嫁さんに

掘り出し物って言っていいかどうか微妙なんですけど、少し前に(つまり春頃)にちょっと珍しいものをもらったんです。最初は、なんかのサプリメントをくれたんだって思ったんです。私はいつもお疲れ気味に見えるらしいので。

でも、元気が出る系のサプリメントじゃなかったんです。「なに、これ?」って聞いてみたら、日焼け止めって言うんですよ。「は? 日焼け止めって、ふつう塗るもんでしょ」って突っ込んでみたら、飲む日焼け止めってことで、私はびっくりでした。そんなものがあるんだって驚きもありましたが、なんでそんなものを私にくれるんだろって、さらに突っ込んでみたら「お前、いっつも掘り出し物探しにウロウロしてばかりで日焼けしてるじゃん。ちょうどいいかなって」という、よく分からない有り難さでしたが、もらうことにしました(^o^)

初夏の日差しは紫外線が強いといいますが、私自身はそんなに日焼けしている自覚がありません。う~ん、やっぱりあいつは失礼なやつだなぁって思ったんですが、いいことを思い付いたので返しませんでした(^o^)
嫁さんにやろうって。
いや、別に嫁さんが真っ黒に焼けているわけじゃないんですけど、いつも日焼けは気にしてるんです。でも日焼け止めクリームを塗るのがあまり好きじゃないって言ってたのを思い出したんです。ちょっと自慢げに渡したかったんで、調べてみたんですけど、いろいろあるんですね。クリームが合わなくて、こうしたサプリメント系へ向かう人もいるようです。→ 日焼け止めクリームが合わないなら

もらったものは1ヶ月位使えそうな量の入った1袋だったんで、とりあえず飲んでみたらってことで嫁さんにトライさせてます。すぐに結果は出ないのかもって思いますが、結果が出ても私は飲みませんよ。だって、私は自分では日焼けしている人間とは思ってませんから(^o^)

サービスだって掘り出し物

皆さんは、どんな時に「掘り出し物」に出くわしたって感じますか? その物自体は珍しい物じゃなくても、予期しないタイミングで、予期しないサービスが受けられるのも「掘り出し物」かもしれません。
その場で値引きしてくれるとか、おまけを付けてくれるとか。そういった意外性のある展開も掘り出し物のうちかなって思うんです。

私、長くJAFの会員なんですが、会員証があれば、予期しないラッキーがあります。というか、家族で出かけていて、例えば、遊園地のチケット売り場に「JAF割引あります」みたいなことが書いてあると、なんとも嬉しくなって得した気分になります。

実際にはそんなべらぼうに値引いてくれるわけではないんですが、あれっと思うタイミングで値引きや特典があると、やっぱり嬉しいもんです。車で出かける人なら、そうした嬉しい機会がきっと多くあるんじゃないかと思いますよ。そんなことを感じている人もいるんじゃないかって調べてみたら、案の定おられますね。→ おすすめのロードサービスを探すなら

そう、そもそも値引きとか特典のためにJAFに入会したんじゃないですよ。車に乗ってて何かあった時の保険みたいなものだと思って入ったのが最初ですから。まあ、事故や車のトラブルって、予期せずに巻き込まれるもんでしょうから、意外性はあるんですけど、これを掘り出し物とは言いませんよね(*^^*)

事故やトラブルではない、本当のラッキーに出くわすことを願って、とりあえず会員証は忘れず財布に入れておこうと思ってます。

自分が売ったピアノは掘り出し物?

掘り出し物があるってことは、掘り出し物になる商品を処分した人、売った人がいるってことですよね。当たり前なんですが。
最近はアウトレットショップや、それを集めたショッピングモールもあちこちにできていて、いきなり安いってこともあるんですが、中古品というのは一つの狙いだと思うんです。

でも、いつも素朴に疑問に思うのが、安く買えるものはそれだけ安く引き取っているはずですよね? そしたら、その店や業者は、売る人からみれば安く買い取る店ってことになってしまうじゃないですか。なので、よく宣伝でも登場する「高く買うけど、安く売る」というコンセプトは、なにをもって利益を出すかということが気になります。

普通に考えれば、利幅を少なくするしかないし、その分オペレーションコストを下げて経営を頑張るしかないと思うんです。それを効率よく、利益を十分出すためにやろうとすると、多店舗化も一つの手段だろうなって想像するんです。

先日妹が家にあるピアノを売るっていうんで、似たような話をしていたんですけど、売る方からすれば、とにかく少しでも高く買ってくれるに越したことはないわけですから、例えばこうした買取値比較も試したくなりますよね。こちら → アップライトピアノを売りたいと思ったら

アップライトピアノって、たぶん一番買われているピアノだと思うので、そんなに大した価格では売れないだろうと思うんです。でも、妹はそれなりの値段で売れたっていってましたけどね。
私が業者の立場を気にしても仕方ないんですけど、妹のピアノが幾らで売りに出されるのかの方も気になったりします。それを掘り出し物と思ってくれる客が見つかればいいんですけどね(^_^;)

皆さんにとっての掘り出し物って?

掘り出し物に出会った時は、なんだか嬉しいもんですな。
嫁さんに言わせれば、「あんたのは、ただのオマケ好きか、せこいだけよ」ってことになるんですが、まぁ放っておきましょう(^^)

掘り出し物と言っても、決して高価な骨董品や美術品じゃないんです。
バーゲン品は近いかも。
範囲を広げて、耳寄り情報やマニアックな情報も、私にすりゃ掘り出し物なんですな。

音楽の好きな人で、私のように多少?年配の人間なら、中古レコード屋なんかに行くこともありますよね。
通称「エサ箱」をあさっていて、「お~、こんなレコードがこんな安い値段で売っとる!!」っていうのも掘り出し物ですわ。

あと、耳寄り情報としてなら、自分の知らなかったことを教えてくれる人、教えてくれるサイト、教えてくれるTV番組だって掘り出し物だな。
もちろん、こっちの方が安い、こっちの方がサービスがよい、こっちの方が家から近い、ってのも全部掘り出し物なんですよ、私には。

ということで、そうした掘り出し物情報のお裾分けを書いたり、毎日の生活で「おっ!?」と思ったことを書いていきます。

よろしくっす!